札幌の都市型急性期病院 国家公務員共済組合連合会 「斗南病院」

所在地
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西7丁目3-8
アクセス
札幌駅から徒歩5分  地下鉄大通駅から徒歩10分
病院機能認定評価が追加されました

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら TEL 011-231-2121

病院からのお知らせ

病院からのお知らせ

2017.12.18
院内クリニカルパス大会を開催しました。

クリニカルパス?
あまり聞き慣れない言葉かもしれませんが、クリニカルパスとは治療における入院あるいは入院前から退院までのスケジュールを疾患ごとに示した表のことをいいます。
具体的にいうと以下のような表になります。

 

 

<図 クリニカルパス:大腸ポリープ切除術の例>

ご覧のように、手術前にはこんなことをやって、術後お食事はいつから始まって、どんなお薬をのんで、 検査はこんなことをやりますといった治療計画が一目でわかるようになっています。
当院でもこのクリニカルパスを積極的に用いて診療を行っています。
事前に治療のスケジュールを、医療者と患者さんとで共有することにより、患者さんの治療に対する不安を解消することができると考えられます。 また、現在では医師以外の職種が診療に関わりながら治療を行うチーム医療が行われていますが、 その際チームで患者さんの情報を共有するのに役立つなどの利点があり、用いられることが多くなっています。

11月1日(水)18時から行われた「院内クリニカルパス大会」は、各部門で運用されているパスを院内で共有し、 他部門、多職種からの意見を参考にパスのブラッシュアップをはかることを目的に定期的に行われています。

今回のパス大会は以下のような内容で行いました。
1.心臓血管外科手術パスを作成して
2.大動脈解離パスを作成して
3.ACSパス運用における現況報告
4.当病棟における胃切除・結腸切除パスを短縮しての評価(※)
5.電子カルテによるバリアンス集計と分析〜胃ESDパス〜
6.化学療法パスの使用方法
7.腰椎固定術パス変更後の他職種による在院日数短縮への取り組み(※)
8.パスを利用した退院時サマリーの効果〜記述式との完成率の比較〜

このうち2題(※)は、第18回日本クリニカルパス大会(平成29年12月1〜2日;大阪)で発表を行いました。 全国学会への参加は先進的な取り組みを行っている他施設から学ぶことも多く、貴重な意見交換の場となります。

すべての疾患にパスがあるわけではありませんが、当院では約180のパスがありその適用率は約64%で全国水準(約40%)に比べると、 当院の適用率は高水準にあることがわかります。
今後もクリニカルパスを充実させ、患者さんに安全、安心な医療を提供できよう取り組んでいきたいと思います。

斗南病院

お一人でお悩みではありませんか? お悩み・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら TEL 011-231-2121

所在地
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西7丁目3-8
アクセス
札幌駅から徒歩5分  地下鉄大通駅から徒歩10分
Copyright (C) TONAN HOSPITAL All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ