第6回 血管腫・血管奇形研究会

会場:北大医学部臨床大講堂 会場のご案内(pdf)
プログラム・抄録集(pdf)
発表演者・座長へのお願い(pdf)

プログラム 第1日 平成21年7月17日(金)

17:30 受付開始

18:00~18:05 開会の辞

佐々木了(KKR斗南病院形成外科血管腫・血管奇形センター)

18:05~18:40 Session 1 Difficult Case Session:preliminary presentations

座長: 大城 貴史(大城クリニック)
舟山恵美(北海道大学形成外科)

PD-01 椎骨動脈本幹からfeeding arteryを多数有するAVMの一例~どのように対処しますか?

さいたま赤十字病院 形成外科 大内邦枝ほか

PD-02 27歳女性の右上肢動静脈奇形の治療方針について

東京女子医科大学形成外科 濱畑淳盛ほか

PD-03 歯列不整をきたしたmicro cystic LMの2例

愛媛大学医学部附属病院皮膚科(形成外科診療班) 山下昌宏ほか

PD-04 胎児エコーで診断された巨大舌腫瘤の症例

沖縄県立中部病院形成外科 石田有宏

PD-05 画像上深部に広がる小児陰部血管腫の1例

藤田保健衛生大学形成外科 中屋敷典久ほか

PD-06 右下肢Klippel-Trenaunay症候群の1症例

東北大学形成外科 牛尾茂子ほか

PD-07 今後の治療方針に難渋するKlippel-Trenaunay症候群の1例

大阪船員保険病院形成外科 深井 恵ほか

PD-08 右上下肢の肥大などを呈する7歳男児の診断と治療方針について

KKR斗南病院形成外科血管腫・血管奇形センター 石山誠一郎ほか

18:20~19:10 世話人会

懇親会場へバスで移動

19:30~21:30 懇親会(サッポロビール園)

 

 

プログラム 第2日 平成21年7月18日(土)

8:10受付開始

8:40~10:20 Session 2 毛細血管奇形・リンパ管奇形

座長: 大久保麗(東京女子医科大学形成外科)
林 利彦(北海道大学形成外科)

CLM-09 単純性血管腫に対する従来型パルス色素レーザーと皮膚冷却装置付長パルス幅色素レーザー照射後の組織学的検討

東京女子医大形成外科 大久保麗ほか

CLM-10 毛細血管奇形のレーザー治療-治療抵抗例の治療戦略

東京女子医科大学形成外科 河野太郎

CLM-11 頭皮肥厚をきたし切除術を施行した頭部毛細血管奇形の1例

東京労災病院形成外科 頃安久美子ほか

CLM-12 口腔内、舌リンパ管奇形に対する炭酸ガスレーザー治療の効果

北海道大学 形成外科 長尾宗朝ほか

CLM-13 当科のリンパ管奇形に対する治療戦略

長崎大学 形成外科 秋田定伯ほか

CLD-14 <Difficult Case>歯列不整をきたしたmicro cystic LMの2例

愛媛大学医学部附属病院皮膚科(形成外科診療班) 山下昌宏ほか

CLD-14A <追加演題>下顎部血管腫に対する骨切り術の経験

岩手医科大学形成外科 小林誠一郎

CLD-15 <Difficult Case>胎児エコーで診断された巨大舌腫瘤の症例

沖縄県立中部病院形成外科 石田有宏

10:20~10:25 休憩

10:25~11:49 Session 3 血管性腫瘍

座長: 日笠 壽(大阪船員保険病院形成外科)
杠 俊介(信州大学形成外科)

VT-16 顔面苺状血管腫に対するステロイド内服局注療法の経験

大阪船員保険病院形成外科 中庄谷奈々穂ほか

VT-17 心不全を合併し塞栓療法を要した殿部Infantile hemangiomaの1例

神戸大学大学院医学研究科形成外科学 小川 晴生ほか

VT-18 苺状血管腫診断におけるduplex scanの有用性

日本大学形成外科 越智 正和ほか

VT-19 AVMと似た病態を示す疾患の検討

信州大学医学部形成外科 杠俊介ほか

VT-20 四肢Spindle cell hemangiomaの治療経験

国立姫路医療センター形成外科 野村 正ほか

VT-21 Kasabach-Merritt症候群を呈した右大腿血管腫の1症例

東北大学形成外科 牛尾 茂子ほか

VT-22 Kasabach-Merritt症候群を呈した右手・前腕tufted angiomaの1例

神戸大学形成外科 江尻浩隆ほか

11:49~12:00 休憩

12:00~12:55 ランチョンセミナー (共催:ゼリア新薬工業)

司会: 小林誠一郎(岩手医科大学形成外科)

『IVR医からみた血管腫・血管奇形治療の現状と展望』

今井茂樹先生 総合南東北病院 総合血管内治療センター長
今井茂樹先生のプロフィール(pdf)

12:55~13:20 患者組織代表者講演

司会: 横尾和久(愛知医科大学形成外科)

『血管腫・血管奇形の患者会の活動について』

木村香織氏 『血管腫・血管奇形の患者会』代表

『混合型血管奇形の難病指定を求める会の活動について』

佐藤朋子氏 『混合型血管奇形の難病指定を求める会』事務局長
木村香織氏、佐藤朋子氏のプロフィール(pdf)

13:20~13:25 休憩

13:25~13:55 総会

13:55~14:00 休憩

14:00~15:20 Session 4 硬化療法・静脈奇形

座長: 栗田昌和(杏林大学形成外科)
牛尾茂子(東北大学形成外科)

VM-23 血管奇形硬化療法に用いる各種硬化剤による血管周囲組織障害の検討

杏林大学形成外科 藤木政英ほか

VM-24 硬化療法で起こる血色素尿に対するハプトグロビンの投与の検討

東京大学形成外科 山本裕介ほか

VM-25 血管奇形に対するインドシアニングリーンガイド下硬化療法

東京大学形成外科 山本裕介ほか

VM-26 舌根部静脈奇形に対する硬化療法の経験

杏林大学形成外科 井原玲ほか

VM-27 斗南病院における筋肉内静脈奇形治療例の検討

KKR斗南病院形成外科 石山誠一郎ほか

VMD-28 <Difficult Case>画像上深部に広がる小児陰部血管腫の1例

藤田保健衛生大学形成外科 中屋敷典久ほか

15:20~15:25 休憩

15:25~16:41 Session 5 動静脈奇形

座長: 成島三長(東京大学形成外科)
頃安久美子(東京労災病院形成外科)

AVM-29 硬化療法が有効であった鼻部動静脈奇形の3例

愛知医大形成外科 横尾和久ほか

AVM-30 耳介動静脈奇形の治療指針:年齢と治療法との関連について

杏林大学形成外科 尾崎 峰ほか

AVM-31 AVM/AVFの治療経験

愛媛大学医学部附属病院皮膚科(形成外科診療班) 中岡啓喜ほか

AVD-32 <Difficult Case>27歳女性の右上肢動静脈奇形の治療方針について

東京女子医科大学形成外科 濱畑淳盛ほか

AVD-33 <Difficult Case>椎骨動脈本幹からfeeding arteryを多数有するAVMの一例~どのように対 処しますか?

さいたま赤十字病院形成外科 大内邦枝ほか

16:41~16:45 休憩

16:45~17:57 Session 6 片側肥大症

座長: 尾崎 峰(杏林大学形成外科)
高木信介(今給黎総合病院形成外科)

HT-34 当科におけるKlippel-Trenaunay syndrome の分析

北海道大学形成外科 舟山恵美ほか

HTD-35 <Difficult Case>右下肢Klippel-Trenaunay症候群の1症例

東北大学形成外科 牛尾茂子ほか

HTD-36 <Difficult Case>今後の治療方針に難渋するKlippel-Trenaunay症候群の1例

大阪船員保険病院形成外科 深井 恵ほか

HTD-37 <Difficult Case>右上下肢の肥大などを呈する7歳男児の診断と治療方針について

KKR斗南病院形成外科血管腫・血管奇形センター 石山誠一郎ほか

17:57~18:00 第7回研究会のご案内

中岡啓喜(愛媛大学医学部形成外科)

18:00~ 閉会の辞

佐々木了(KKR斗南病院 形成外科 血管腫・血管奇形センター)