診療のご案内

泌尿器科

主な診療内容

泌尿器科の患者さんの方は主に6階病棟に入院して頂いております。また、事前予約が必要ですが、個室を希望の方には用意が可能です。治療日程によっては不可能な場合があります。 腎副腎尿路生殖器疾患の全般にわたり診療活動を行っています。

  • 前立腺肥大症
  • 過活動膀胱、尿失禁
  • 腎副腎尿路生殖器腫瘍(腎臓、副腎、尿管、膀胱、前立腺、精巣の腫瘍)
  • 小児泌尿器科疾患(包茎、膀胱尿管逆流症、停留精巣など)
  • 膀胱炎、尿道炎

外科的治療に関しては、年間150~160例の手術を行っております。
主なものとしては前立腺肥大症に対する内視鏡手術や腎・膀胱・前立腺悪性腫瘍手術などです。手術に際して常勤医のほか、北海道大学腎泌尿器外科学講座からの出張で対応させて頂きます。

このページの先頭へ