診療のご案内

婦人科

  • 婦人科トップ
  • 子宮頸がん予防ワクチン接種のご案内

子宮頸がん予防ワクチン接種のご案内

子宮頸がん予防ワクチンである、サーバリックス(HPV2価ワクチン)およびガーダーシル(HPV4価ワクチン)は、子宮頸がん発症の主な原因であるヒトパピローマウィルス(HPV)の感染を予防するワクチンです。
しかし、このワクチンを接種された方も、定期的に子宮頸がん健診を受診されることをお勧めします。

  1. 対 象 10才以上の女性
  2. 投与法 3回(初回、1ヶ月後、6ヶ月後)、上腕三角筋に筋肉注射
  3. 料 金 1回 15,000円(税抜き)、3回投与で45,000円(税抜き)

ご希望の方は、婦人科または生殖内分泌科の外来を予約してください。予約の際に、「子宮頸がんワクチンの接種を希望する」旨、お伝えください。ただし、すでに子宮頚部異形成や子宮頸がんを発症している方の治療効果は期待できません。

なお、ご予約されても外来にてお待ちいただく場合もありますので、ご了承ください。
ワクチン接種に関する詳しいパンフレットを婦人科外来に用意してありますので、ご希望の方はお申し出ください。

このページの先頭へ