各部門のご案内

健診センターからのお知らせ

「健康で長生きしたい」という願いは誰もが持っているものです。

日本人の平均寿命は世界に誇る長寿となっています。しかし、知らず知らずのうちにしのび寄る病気の影があることも忘れることはできません。ことに年々増加の傾向にある生活習慣病(心臓病、脳血管疾患、がん、糖尿病)などへの対策は今日さらに強く求められており、日常の自己管理に加えて定期的な健康診断は、病気の早期発見、早期治療に結びつく最も有効な方法です。
当院のドック(一日通院のみ)、健康診断、特殊検査(VDTなど)は、これらの生活習慣病などに対する社会的要望に応じるため、内科を中心に、外科、整形外科、婦人科、泌尿器科、耳鼻科、眼科などの総力をあげて実施しています。特に当院では、内科の消化器、内分泌、循環器、リウマチをはじめ超音波診断、乳がん検診、子宮がん検診、骨密度測定、前立腺検診等それぞれの専門分野を生かした診断の上で、専任の健診センター医師から懇切丁寧に適切な指導を行う体制を整えております。
当院は国家公務員及びその家族の福祉に貢献するための医療施設として設立されましたが、当初より一般の方にも広く解放されており、是非ご利用いただきますようご案内申し上げます。

日本消化器がん検診学会:認定指導施設

お問い合わせ 「健診センター」 TEL:011-231-2594 FAX:011-231-2682

担当医紹介

担当医師名 小野寺義光
卒業年度 昭和52年3月
主な専門領域 消化管疾患の診断・治療、癌化学療法
学 位 医学博士
担当医師名 有末 太郎
卒業年度 昭和43年3月
主な専門領域

消化器がん検診

ドック・一般健診・メタボリック症候群

学 位 医学博士
このページの先頭へ