各部門のご案内

薬剤部では、院内で扱う薬品の品質管理、在庫管理等、また服薬指導や窓口でのお薬の説明等を主な業務としています。また当院は、北海道がん診療連携指定病院に指定されており、がん患者さんに対する化学療法も入院、外来ともに積極的に行っています。

そのため化学療法を受ける患者さんが安全かつ安心して治療を受けられまた、より高いQOLを実現するために体制の整備を強化してきましたが、その中での薬剤師の役割は大変重要なものになっています。
抗がん剤の投与量や投与方法に関する医療事故が過去に数多く報道され、がん化学療法における医療安全管理体制が問われ続けています。

抗がん剤はその特性上毒性が強く、また、複数の薬剤との組み合わせなどがあり、その投与量や投与計画には厳密な安全管理が必要で、薬剤師の関与が期待されています。縁の下の力持ち的存在ですが、職能を活かし、チーム医療の一つの核となるように努めて行きたいと思います。


このページの先頭へ