札幌の都市型急性期病院 国家公務員共済組合連合会 「斗南病院」

所在地
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西7丁目3-8
アクセス
札幌駅から徒歩5分  地下鉄大通駅から徒歩10分
病院機能認定評価が追加されました

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら TEL 011-231-2121

各部門のご案内

治験審査委員会

臨床試験とは

臨床試験・研究とは人を対象として行われる医学研究のことです。
当院でも、通常診療で患者さんから取得した検体(血液・尿・組織)や診療情報を臨床研究に利用させていただいています。
当院では臨床研究を行う際、すべての臨床研究について倫理審査委員会で審議し、承認されたもののみ研究を行っています。そしてその研究結果の公表にあたっては個人を特定できる情報はすべて伏せられ、プライバシーは完全に守られた形で公表されます。
しかしご自分の検体、診療情報等を研究に使用して欲しくないという場合はその旨お申し出ください。その場合は申し出のあった患者さんの診療情報等を除外した上で研究を行います。その場合でも診療上の不利益を受けることは全くありません。
これからの医学の発展のため臨床研究における患者さんのご理解とご協力を何とぞお願い申し上げます。

当院で行っている臨床試験


治験とは

化学合成や、植物、土壌中の菌、海洋生物などから発見された物質の中から、試験管の中での実験や動物実験により、病気に効果があり、人に使用しても安全と予測されるものが「くすりの候補」として選ばれます。
この「くすりの候補」の開発の最終段階では、健康な人や患者さんの協力によって、人での効果と安全性を調べることが必要です。こうして得られた成績を国(厚生労働省)が審査して、病気の治療に必要で、かつ安全に使っていけると承認されたものが「くすり」となります。
人における試験を一般に「臨床試験」といいますが、「くすりの候補」を用いて国(厚生労働省)の承認を得るための成績を集める臨床試験は、特に「治験」と呼ばれています。治験は、「医薬品の臨床試験の実施の基準に関する省令」(GCP)という規則に定められた要件を満たす病院で行われます。
国家公務員共済組合連合会 斗南病院では、これらの要件を満たし、この省令を順守しながら治験を行っています。

規程・標準業務手順書(SOP)

治験審査委員会 会議の記録の概要

斗南病院

お一人でお悩みではありませんか? お悩み・ご相談はお気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら TEL 011-231-2121

所在地
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西7丁目3-8
アクセス
札幌駅から徒歩5分  地下鉄大通駅から徒歩10分
Copyright (C) TONAN HOSPITAL All Rights Reserved.
スマートフォンサイトへ